Klocwork Insight ドキュメンテーション

From current-ja

Insight 10.0

デベロッパーが作業を迅速に開始するには、プロジェクトを Klocwork サーバーに設定して、ローカルプロジェクトをそれに接続する必要があります。 その後、デベロッパーはソフトウェアシステムのコンテキスト内で、各自のデスクトップ上でコードを解析し、新しい欠陥の発生を防ぐことができます。 この時点で、当社のレポートツールを使用して、コードの健全性を評価することもできます。 次のようにして使用を開始します。

クイックスタート: 統合ビルド クイックスタート: デスクトップ
サーバーとビルドツールのインストール
  1. 当社の[1]からサーバーパッケージとデスクトップ解析プラグインパッケージをダウンロードします。
  2. サーバーパッケージをインストールします。
  3. ライセンスファイルを projects_root の licenses サブディレクトリにコピーします。
  4. 次のように入力してサーバーを起動します。
    kwservice -r /space/projects_root start

詳細: Windows | Unix | Mac



統合ビルドの解析

  1. 次のように入力してプロジェクトを作成します。
    kwadmin --url http://server2:8080/ create-project my_project
  2. 次のように入力してビルド設定をキャプチャします。
    kwinject make
  3. 次のように入力してプロジェクトを解析します。
    kwbuildproject --url http://server2:8080/my_project -o my_tables kwinject.out
  4. 次のように入力してデータベースに結果をロードします。
    kwadmin --url http://server2:8080/ load my_project my_tables

詳細: C/C++ | C# | Java



解析結果の表示

  1. 次の URL で Klocwork Review にログインします。
    http://server2:8080/review
  2. プロジェクトリストが表示されます。 [レポート] をクリックすると、サマリーレポートが表示されます。
  3. [上位 10 の指摘] レポートをクリックして、プロジェクト内の最も一般的な指摘を表示します。
  4. 円グラフの任意のセグメントをクリックすると、指摘のリストが表示されます。
  5. リストで任意の指摘をダブルクリックすると、その指摘が調査されます。

詳細: 指摘の調査

  1. デスクトップツールをインストールします。 デスクトップ解析プラグインのインストール
  2. ローカルプロジェクトの設定:
    kwcheck create --url http://server2:8080/my_project
  3. 次のように入力してビルド設定をキャプチャします。
    kwshell
    make
  4. コードの解析:
    kwcheck run
  5. 検出された指摘の表示:
    kwcheck list -F detailed

詳細: Visual Studio | Eclipse C/C++ | その他の C/C++ | Eclipse Java | IntelliJ IDEA | その他の Java


次に実行する必要がある手順

最初の解析が完了したら、以下に示す重要な手順を実行する必要があります。



Insight 9.6 ドキュメント への切り替え | Insight 9.5 ドキュメント | Insight 9.2 ドキュメント | Insight 9.1 ドキュメント | Insight 9.0 ドキュメント   |  この wiki に寄稿する